ご機嫌実験の日記

【自分の機嫌をとる実験の日記】1ヶ月★ずーっと機嫌をよくって言っても機嫌が悪くなることもある。人間だもの

こんにちは。サチ。( @sachi_kogoto )です。

自分をできるだけいつもご機嫌でいるように

自分の心に問いかけながら過ごしてみよう

と思い立って1ヶ月。

とってもいいです。

特別なことが起きたわけではありませんが

なんとなく気分がいいですし

体調もいい感じがします。

「機嫌良く過ごそう」と決めただけで

毎日が楽しくなりました。

とはいえ

ずーっと機嫌をよくって言っても機嫌はどうしても

悪くなることにも気づきました。

ずっと機嫌のいい状態を続けるのは難しいというより

コツや慣れが必要なのではないかと思います。

 

機嫌がいいといいこと

気分がいいので、人にも優しくなれます(笑)

自分にも優しい気持ちでいられます。

自分の機嫌をとるのに、なんかお金がかかった気がするのは

気のせいでしょうか・・・(笑)

 

気づき

そして自分の感情の波に敏感になりました

一日の中でも元気だったり

なんとなく気分が落ちたり

どうしても波はあるんだなってことに

気づきました。

瞑想

 

今までもやっていたのですが瞑想

朝10分、プラス気が向いた時にやるようにしていました。

1分でも3分、5分と短い時間でも

瞑想するとリセットされたり

自分の気持ちが落ち着いていないことに

気づいたりすることができます。

 

気分が沈んだ時

気分が沈んだ時は

自分に問いかけるようにしました。

どうして気分が沈んじゃったのかな?

どうしてももやもやするときは

何をもやもやするのかを書いてみました。

解決はしなくても、もやもやから

スッキリすることがありました。

 

イライラした時

イライラした時には「私は安全で誰も攻撃してこないよー」

っと気持ちをリセットするようにしました。

そして、私は音楽を聴くことが好きだと

気づきました(笑)

イライラした時に、好きな音楽を聴くことで

気分が変わることに気づきました!

音楽の持つ力ってすごいですね。

私の場合、イライラしているときは戦闘体制!

 

発展途上の自分のご機嫌をとること。次なる課題

自分の機嫌をとることは慣れなのかもしれません。

あまりに自分と対話することをしていなかったので

静かに、自分はどうしたいのか?

どんな時間が好きなのか?

ということにも鈍感になっていたように

思います。

でも自分の機嫌をとること。自分の気持ちも大事にしつつ

他の人とも気持ちよく過ごすことが

少しできるようになった気がします。

我慢するのではなく

自分の気持ちを言葉で伝えることが

次のテーマかと考えています。

 

読んだ本

ルイーズ・ヘイの内なる力

引き寄せの本です。

書かれている文章がとても温かくて、やさしくて

自分への声がけをこんなふうに声がけをすればいいのかと

参考になりました。



夢をかなえるゾウ2

急に読みたくなって、読みました。

夢をかなえるゾウ2。お金の話でした。

お金の話ではありますが、

お金って生活スタイルや考え方が

反映されやすいものなのかと思いました。

時々読みかえしたくなります。

 

まとめ

 

まだまだ自分の機嫌を取ることが

できたり、できなかったりで

まだまだ練習中です。

でも、意識的に機嫌良く過ごすようにすることで

気分を切り替えるようにしたりすることで

ずるずると嫌な気持ちを持ち続けるのが

嫌になってきました。

そういう意味では少しずつ変化があるのかもしれません。

引き続き、自分の機嫌をとっていきたいと思います。

 

-ご機嫌実験の日記

© 2022 サチコゴト Powered by AFFINGER5