生活アイデア 福岡生活

お家で餃子!これは食べてみないと!「ぎょうざの丸岡」

こんにちは。サチ。( @sachi_kogoto )です。

北九州は梅雨明けしたと

さきほどニュースで見ました。

いよいよ、夏も本格化です。

もうすでにめっちゃ暑いです。

 

ところで、私、

福岡に来る前から大大大好きなものがありました。

福岡に来てから、

大大大大大好きになったものがあります。

「餃子」です。

餃子がおいしいんですよ~。

福岡に観光でいらっしゃる方も

福岡で餃子を食べて帰ろうという

プランを立てる方もいらっしゃると思います。

そんな中、あえて福岡のぎょうざではなく

宮崎の餃子をご紹介します。(笑)

キリンさん
宮崎のぎょうざが福岡で買えるのぉ〜?
ペンギンちゃん
どんなぎょうざなのぉ〜?

持ち帰り用のぎょうざが人気の宮崎のぎょうざが

福岡でも買えるんです!しかもお手頃価格でおいしいんですよ〜。

 

 

宮崎の「ぎょうざの丸岡」

宮崎県は餃子購入が全国1位なんですって。

全国、ぎょうざが有名な土地がありますが

宮崎の場合は、持ち帰りのぎょうざが多いそうです。

中でもこの「ぎょうざの丸岡」の餃子が

お手頃で、おいしいと人気なんですって。

でも「宮崎かぁ〜、遠いなぁ~」と思っていたら!

お取り寄せもできるのですが

なんと福岡でも購入できるのです。

こちらのぎょうざの丸岡のぎょうざは

「冷凍」ではなく「冷蔵」です。

冷蔵ということもあって、

手作り餃子に近い感じがします。

ぎょうざの丸岡は、お持ち帰りと取り寄せのお店で

店舗で食べることはできません。

どんな餃子かといいますと、

大きさは小さめ餃子です。

野菜が多いように思います。

皮は薄めです。

 

お店の方から教わった注意する点

「初めて買うんです〜」と

お話すると、お店の方が丁寧に注意点を教えてくださいました。

ポイント

粉はよく落とすこと

蒸すときは「お水」ではなく「お湯」を入れること

できるだけはやく冷蔵庫へ入れてください

 

がコツだそうです。

1.粉はよく落とす

ぎょうざがくっつかないように

ぎょうざのまわりにたくさん粉が入っています。

その粉をよく落としてくださいとのことでした。

2. 蒸すときには、「お湯」を入れること

ぎょうざを蒸すときに

お水を入れますが、ここでは「お湯」をいれた方がいいそうです。

3. 生肉、生野菜を使用しているので、すぐに冷蔵庫へ

冷凍ではなく「冷蔵」のぎょうざということで

生肉、生野菜が使われています。

特に暑い日には、取り扱いには気をつけたほうがいいですよね。

クーラーボックスを持っていったり、できるだけ早く冷蔵庫に

入れたほうがいいそうです。

 

食べ方いろいろ

焼き餃子

やっぱり焼き餃子でしょう!

我が家もまず焼いていただきます。

中国では、水餃子が主流で、余ったものを

焼いたり揚げたりすると聞いたことがありますが

焼き餃子、大好きですっ!

 

 

餃子鍋や水餃子もおいしい

 

ぎょうざ鍋や水餃子にしていただいても

おいしいです。

焼き餃子とは違い、水餃子はかなりさっぱりいただけます。

沸騰したお湯に入れて、再沸騰したらOK

他の具材といっしょにお鍋もおいしいです!

 

お取り寄せもできる

 

最初に知ったのは

カジサックさんのYou Tubeで

お取り寄せしたという動画をみて

「おいしそうだなぁ〜」っと思ったのがきっかけで

ぎょうざの丸岡を知りました。

お取り寄せもできます。

まとめ

 

このお店は小さなお店なのですが

車がひっきりなしに入っては出ていました。

知ってる方は知ってるんですね〜。

ぎょうざって本当においしいですよね。

この記事を書いている今も

お腹が空いてきそうです(笑)

お手軽価格でおいしいぎょうざをいただけるなんて〜

また購入させていただきたいと思っています。

 

 

-生活アイデア, 福岡生活

© 2021 サチコゴト Powered by AFFINGER5