生活アイデア

ビタミンCって働き者!大事!

こんにちは。サチ( @sachi_kogoto )です。

夏も終わり、この時期にいなると、
お肌の調子を戻すためにビタミンCがいいよ〜なんて
よく聞くじゃないですか。

先日、「笑いと治癒力」(ノーマン・カズンズ)という本を読みました。

そこで、ビタミンCがいかに大事かということが
書かれていたんです。
とてもビタミンCについて興味が湧きました。

そして石神昭人先生の「ビタミンCの辞典」という本を見つけたので
読んでみました!

ぶたちゃん
ビタミンCって美白でしょ〜?
キリンさん
ビタミンCってアンチエイジングにいいんでしょ〜?

サチ。も、そんな風に思っていましたが、

美白やアンチエイジングだけではなくて、
大事な役割を果たしています。

 

「ビタミンC」って大事

みなさんはご存知でしたか?

ビタミンCは体内で作られないので
食べ物から摂らないといけないですし
食べ過ぎた分は排出されてしまうので
取りだめができないんです。

目を使ったり、ストレスを感じたり
そんな時にはビタミンCの消費量が高くなるんです。

だから、コンスタントに
ビタミンCは意識的にとったほうがいいんです。

そして、ビタミンCは水溶性。
水に溶けやすく、そして、熱に弱いです。

ビタミンCを多く含む食品は

柿、いちご、みかん、レモン、ブロッコリー、トマト、ピーマンなど

参照:ビタミンCの辞典

どのくらい必要なのかというと・・・

日本人の食事摂取基準は

成人で推定必要量85 mg/日、推奨量 100 mg/日
(乳児や子供、妊婦、授乳婦を除く)

 

参照:ビタミンCの辞典

といっても、それぞれの野菜100g に対して 〇〇mg という
換算になるので、正直、さっぱりよくわかりません。(笑)

といっても、まぁビタミンCは 1日100mg くらい必要だということを
頭に入れて置きたいです。

「ビタミンC」ってどんなことしてるの?

ビタミンC消費のもっとも大きな要因はからだの中で発生する活性酵素の消去です。それ以外にもビタミンCはコラーゲンやカルニチン、アドレナリンを作るのに必要な酵素の働きを助ける補因子として作用し、消費されます。

参照:ビタミンCの辞典

その他にも、

胃の中でニトロソアミンなど発がん性物質の生成を抑えたり、腸の中で乳酸菌など腸内菌叢のバランスを整えるなどの働きをしているといわれています。

(中略)
尿中のビタミンCは膀胱においても発がん性物質であるニトロソアミンの生成を防ぎ、尿路感染症を防ぎます。またビタミンCは酸性であるためアルカリ性尿で形成されやすい結石の生成を防ぐなどの働きもあるといわれています。

参照:ビタミンCの辞典

なっ、なんという働き者なんでしょうか・・・。

ビタミンCにはいろいろな働きがあるといわれていることを
知らなかったです。

 

「ビタミンC」を全く摂取しないと・・・?

ビタミンCが不足することでかかる病気として
「壊血症(かいけつしょう)」という病気があります。

 

壊血症(かいけつしょう)
初期に皮膚の乾燥や脱力感、うつ症状がよく見られます。
その後、太ももなどの大腿部に大きなあざが現れるようになり、
毛穴の周囲から点状の出血が起こります。
さらに症状が進むと、歯ぐき、消化器粘膜から出血が見られ、
やがてからだの至る所から出血して死に至ります。

参照:ビタミンの辞典

こっ、こわくないですか?

日本では食べ物が豊富にあるため、壊血病患者はいないと考えられていました。しかし、慢性的なアルコール中毒者、高頻度お喫煙者、独り暮らしのお年寄りなどでは新鮮な野菜や果物を十分に摂取しておらず、知らないうちにビタミンCが不足している可能性が考えられます。

参照:ビタミンの辞典

いやいや、若者だって
コンビニなどのお弁当や、インスタント食品などを
手軽に食べ物が買うことができるからこそ
簡単にお腹はいっぱいにできるからこそ
ビタミンCが不足する危険性があります。

もしビタミンCの不足が続いたら
死に至る病気に繋がるかもしれないんです。

 

料理するときに注意すること

ビタミンCを壊す酵素「アスコルビナーゼ」を多く含む食品があります。

にんじん、カリフラワー、かぼちゃ、バナナ

きゅうり、春菊、キャベツ、りんご

参照:ビタミンCの辞典

これらの食品とビタミンCを多く含む食品を一緒に
調理するときには、アスコルビナーゼを含む食品に酢や柑橘系果実を加えて
アスコルビナーゼの働きを抑えるといいそうです。

サラダのドレッシングにはお酢が入っているのは
こういった意味からも理に叶っているのかなと思います。

 

 

参考にした本「ビタミンCの辞典」

今回、ビタミンについては、石神昭人 先生の「ビタミンCの辞典」を
参考にさせていただきました。

私には、ちょっと難しい一面もありましたが
全体的にわかりやすく、とってもおすすめです。

ビタミンCが大事なことを知る
いい勉強になりました。

また、忙しいと、食事まで気が回らなくなります。
私も、仕事が忙しい時は、料理もしたくなかったですし
食事は、簡単に買える時代です。

いつの間にか、
「食事は空腹を満たすもの」になっていました。
本当に今となると反省です。
自分だけでなく、家族にも申し訳なかったなっと
反省しています。

食事は「空腹を満たす」だけでなく
栄養を補給するものとして、
大事なことです。

ビタミンCだけでなく、そのほかのビタミンや
たんぱく質なども体を作るのに大事なものです。

食事の大切さをもう一度思い出して、
笑顔で美味しく食事の時間を持ちたいなぁ〜と思いました。

みなさんも、お食事の時間は
大切になさってくださいね!

 

-生活アイデア

© 2020 サチコゴト Powered by AFFINGER5