生活アイデア

ウィークリーマンションに住んでみた(東京)

東京から福岡に引越しをするタイミングで
私は、お仕事の関係で東京に戻り
ウィークリーマンションで2ヶ月ひとり暮らしをしました。

ウィークリーマンションやマンスリーマンションって
ホテルに滞在するにはちょっと長いな〜という期間
仮に住む場所が必要な時には
本当に便利だと思います。

ウィークリーマンションやマンスリーマンションを探すときって
何か「事情」があって探すことになると思うので
急にそんな場面がやってくるのかもしれませんが
いろんな物件があります。
よくよく検討してして決めた方がいいと思います。

 

ウィークリーマンションの契約(東京)

ウィークリーマンションのお家賃は、
水光熱費込み、家具代込みなのもあって
割高です。

私の借りたお部屋は
東京のJR中央線の駅近のマンションでした。
職場へも便がよく、ラッキーなことに比較的安く借りることができました。
(お安かったのは理由があったのかも。後ほど〜)

契約は管理する新宿の不動産屋に行っての契約。

賃貸料については、前払いで振込をしました。
そのほかには身分証明書を提出しました。
契約書類も、とても簡単なものでした。

基本的に家賃は高いと思います。
ただし、生活に必要なものは大体揃っています。
お部屋のタイプは、物件によりけり
いろんな種類のお部屋があります。

 

ウィークリーマンションでの生活

 

基本的なものは全てついていました。
冷蔵庫、電子レンジ、調理器具、ベット(シーツなどは別料金)、掃除機、洗濯機
テレビ、WiFi(Wi-Fi に関しては非常に遅くイマイチでした。)

鍵は番号を入力するタイプでした。
番号を忘れないように持ち歩くように
気をつけました。

調理器具もついていましたし
電子レンジと冷蔵庫はあって便利でした。
買ってきたものも
やっぱりちょっと温めて食べたいですよね〜。

食器もついていましたが、100円ショップで少し買いました。
退去する時にほぼ処分しました。
洗剤などの消耗品は用意する必要がありますので
ドラッグストアや100円ショップを上手に利用するといいですね。

借りたお部屋が駅に近く、
周りにはお店がたくさんあったので
短期間の住まいでしたし、全く問題はありませんでした。
食事は、ほぼコンビニや駅ビルで購入したお惣菜を食べていました。

洗濯もほぼ毎日したいので
お部屋でできるのはありがたかったし、助かりました。
ちゃんと綺麗な洗濯機で、使うことに抵抗はありませんでした。

 

大きな問題点がありました

 

私の借りたお部屋には、大きな問題点がありました。

それは、「騒音」です。

駅近はいいのですが、線路にも近くて
電車の騒音がすごかったです。

JRが24時間運行してなくてよかった!

とはいえ、早朝から深夜まで走っているので
結構辛かったです。

スマホのアプリで騒音の音の大きさを計測してみると
基準を超えることはほとんどなかったです。

つまり、
建築基準法を違反していることはなかったんですけど
それでも結構な騒音でした!

そのうち慣れるよ〜っとアドバイスをいただいたりしたのですが
私は全然ダメでした。

平日はお仕事で部屋にはいませんし、
土日は外に出るようにしていました。

慣れない生活だったのもあって
あまり眠れなかったです。

 

ルールやマナーは守りましょう

 

各自治体ごとにゴミの捨て方が違ったり
マンションごとにルールが違います。

ルールは守りましょう。

特に、ゴミは指定のゴミ袋を使用したり、
分別の方法が違います。
(都内でも市区町村で違いますのでご注意ください)

短期間の滞在だとしてもルールは守りましょう。

特に、ゴミのルールは必ず確認した方がいいです。

 

退去するとき

 

やはり退去の時も
ゴミはきちんと処分しましょう。

退去時のルールは、その物件によって違うと思いますが
私の利用したウィークリーマンションは
退去の手続きとしては
鍵をポストに入れておくだけでした!

簡単でした。

 

ウィークリーマンションに住んだ感想

 

騒音問題を除いても、全然落ち着かなかったです。

いろんなものが揃っているが故に
余計に「仮住まい」感が取れなかったです。

とは言え、2ヶ月もホテルに住むとなると
不便だったと思いますし
金額的にも大変だったと思うので
非常に助かりました。

基本的なものが揃っているので
短期間の滞在のために家電を揃える必要がなかったのも
とってもありがたかったです。
特に、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジは必須でした。

住んだことのない街に住めたのも
いい機会でした。

マンスリーマンションやウィークリーマンションは
仮に住むという選択肢の一つとしては
とても便利だと思いました。

短期間住む場所だったとしても
マナーやルールを守って
より快適な時間を過ごしたいですね。

ちょっと思ったこと!

もう1年半くらい前のことなのですが、いろいろ思い出しちゃいました。
仮住まいの時は、3食コンビニの日もありました。

職場の人に話したら、不憫に思ってくださったのか
手作りご飯を用意してくださったり。
ありがたいことです。

この頃の生活は、いろんなことが重なって、本当に落ち着かなくて
それに比べたら、今の福岡の生活は落ち着いたものかもしれません。

 

-生活アイデア

© 2021 サチコゴト Powered by AFFINGER5